文字の大きさ

ホームくらし・手続き税金「市税の申告・届出」 > 令和2年度(令和元年分)市民税・県民税の申告について

税金

市税の申告・届出

更新日:2019年12月26日

令和2年度(令和元年分)市民税・県民税の申告について

 市民税・県民税の申告は、前年中(1月から12月まで)の所得状況等についてご報告いただくものです。

 市民税・県民税の算定のほか、国民健康保険税の算定や軽減、国民年金保険料の免除申請、保育料決定や各種手当・助成金等の支給判定など、多くの公的な手続の基礎資料となりますので、必ず期限内に申告を済ませてください。

 なお、申告の案内は、昨年度に市民税・県民税申告をされた人にお送りしますので、申告の必要がない人にも届く場合がありますが、ご了承ください。

※昨年、所得税の確定申告をされた方には日向市からの案内は届きませんので、ご了承ください。

 令和2年度 市民税・県民税申告相談日程表(東郷町域) (PDF/90.07キロバイト)

 令和2年度 市民税・県民税申告相談日程表(日向市域) (PDF/148.45キロバイト)

 令和2年度 市民税・県民税申告の手引 (PDF/2.01メガバイト)

    

申告期限 : 令和2年3月16日(月曜日)  

 

1.申告が必要な人

 令和2年1月1日現在で日向市に住み、次に該当する人

●平成31年1月から令和元年12月までに所得があり、次のいずれかに該当する人
(1) 営業、農業、漁業、不動産、配当、一時、雑、譲渡などの所得があった人
(2) 社会保険料控除、生命保険料控除、扶養控除、医療費控除などの各種控除の追加変更がある人
(3) 2か所以上から給与の支払いを受けた人
(4) 給与収入のみで、勤務先から市に給与支払報告書が提出されていない人
(5) 給与収入のみで、勤務先で年末調整を受けていない人(年の途中で退職した、給与が日払いなど)
●平成31年1月から令和元年12月までに収入が無かった人、非課税所得(遺族・障害年金、失業手当など)のみで国民健康保険に加入している人や市民税・県民税に関する証明が必要な人など

 

2.申告の必要がない人

(1) 所得税の確定申告をする人(確定申告が市民税・県民税の申告を兼ねることになります。)

(2) 給与収入のみで勤務先から市に年末調整済みの給与支払報告書が提出されている人で、医療費控除などの各種控除を受けない人

(3) 収入が公的年金のみで、公的年金等の源泉徴収票に記載されている本人及び扶養親族に関する控除以外の各種控除(障害者控除、扶養控除、医療費控除など)を受けない人

  

3.申告に必要なもの

(1) 市民税・県民税の申告書

  「日向市 令和2年度 市民税・県民税・国民健康保険税申告書」様式 (PDF/1.55メガバイト)

 (2) 印鑑(認印可)

(3) 給与所得のある人は、源泉徴収票又は給与支払証明書

(4) 年金所得のある人は、源泉徴収票

(5) 報酬・賃金などのある人は、支払額の証明書など収入額の分かる書類

(6) 営業・農業・漁業・不動産収入等のある人は、作成した収支内訳書及び帳簿、書類、領収書など

(7) 社会保険料(国民健康保険、国民年金、介護保険、健康保険など)、生命保険料(一般・個人年金・介護医療)、地震保険料、旧長期損害保険料などの控除証明書

(8) 配偶者(特別)控除を受ける場合は、配偶者の所得が分かる書類(源泉徴収票など)

(9) 医療費控除を受ける場合は、医療費の領収書や医療費通知、保険金等の補填額が分かる書類(医療費の領収書等を集計し、医療費控除又はセルフメディケーション税制の明細書に記入して提出してください。)

  「医療費控除の明細書」の様式と記載要領 (PDF/568.83キロバイト)

  「セルフメディケーション税制の明細書」の様式と記載要領 (PDF/541.88キロバイト)

(10)障害者控除を受ける場合は、障がいの等級が分かる障害者手帳、療育手帳など

(11)個人番号(マイナンバー)確認と本人確認に必要なもの

       (「個人番号(マイナンバー)の記載と本人確認について」をご覧ください。) 

  個人番号(マイナンバー)の記載と本人確認について【申告相談会場に行く場合】 (PDF/61.64キロバイト)  

  個人番号(マイナンバー)の記載と本人確認について【申告書を郵送する場合】(PDF/61.65キロバイト)

  

※申告の内容によって必要書類が異なりますので、ご不明な場合はお尋ねください。

※申告書の用紙が必要な人は、税務課窓口前に置いてありますので、ご自由にお取りください。

 

4.市の会場では受付できない申告

 市の会場でご相談できる所得税の確定申告は、給与所得者の還付申告や公的年金等の申告など、原則として簡易な確定申告です。

 次に該当する人、その他特殊な申告については、延岡税務署(0982-32-3301※自動音声案内)にご相談ください。 

(1) 青色申告をする人

(2) 相続税、贈与税、消費税の申告をする人

(3) 初めて住宅ローン控除を受ける人

(4) 土地、建物、株式などの譲渡や先物取引、仮想通貨の申告をする人(損失の繰越しの申告をする人を含む。)

  ※ただし、確定申告を要しない分離申告(収用など)は受け付けます。

(5) 配当所得がある人

  ※一般株式等の配当所得等がある場合は、別途、市民税・県民税の申告が必要です。

(6) 過年分の確定申告をする人

(7) 亡くなった人の準確定申告をする人

 

 国税庁のホームページ(所得税の確定申告) 

 

5.その他

 申告期間中は、担当職員全員が申告相談会場に出向いているため、市役所税務課窓口での申告相談はできませんので、ご理解・ご協力をお願いします。

 ただし、収入のない人やご自身で申告書を作成された人の申告書をお預かりすることはできます。

 なお、郵送で提出される人は、下記まで送付してください。

 

 

【お問合せ・送付先】

〒883-8555 日向市本町10番5号

日向市役所 税務課 市民税係

電話(0982)52-2111 内線2106・2107

担当課 市民環境部 税務課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1015(直通:債権管理室・管理係・資産税係)
0982-66-1016(直通:市民税係・市税収納係)
FAX 0982-54-0469
メール zeimu@hyugacity.jp