海・山・人がつながり 笑顔で暮らせる元気なまち 日向市

文字の大きさ

ホーム産業・経済・ビジネス産業・しごと「水産業」 > ふるさと納税ワンストップ特例を申請される方へ
ホーム産業・経済・ビジネス産業・しごと「農業」 > ふるさと納税ワンストップ特例を申請される方へ
ホーム産業・経済・ビジネス産業・しごと「畜産業」 > ふるさと納税ワンストップ特例を申請される方へ
ホーム産業・経済・ビジネス産業・しごと「ふるさと納税」 > ふるさと納税ワンストップ特例を申請される方へ

産業・しごと

水産業

更新日:2017年4月28日

ふるさと納税ワンストップ特例を申請される方へ

「ワンストップ特例制度」とは

 平成27年4月以降、確定申告の不要な給与所得者等が地方団体に寄附を行う場合に、確定申告を行わなくても税の控除を受けられる仕組みです。
 この特例の適用を受ける方は、所得税での控除は発生しませんが、翌年に支払う住民税から、所得税の控除分も合わせて減額されます。

 ワンストップ特例の適用













出典:総務省ふるさと納税ポータルサイト

対象者

以下の条件を満たす方は、申請により、ワンストップ特例の適用対象となります。
1.確定申告をする必要のない給与所得者等であること。
 ※年収2000万円以上の所得者や、医療費控除のために確定申告が必要な場合は、確定申告で寄附金控除を申請してください。
2.1年間(1月から12月)の寄付先が、5自治体以下であること。
 ※1つの自治体に複数寄附をしても1カウントとなります。

申請の方法

寄附のお申込みの際にワンストップ特例を希望された方には、寄附から概ね1か月後に申請書を送付しますので、必要事項をご記入・押印の上、本人確認書類を同封し本市へ提出してください。
また、お急ぎの方は、下記より申請書をダウンロードしてください。

○申請書

 ワンストップ申告特例申請書 (PDF/322.97キロバイト)

 

【ご注意ください】

平成28年1月以降、ワンストップ特例の申請書には、個人番号(マイナンバー)の記入が必要です。
受け付ける際に、本人確認(番号確認と身元確認)を行いますので、下の表の(1)又は(2)どちらかの本人確認書類を提示していただきますようお願いします(郵送で提出される場合は、本人確認書類のコピーを同封してください)

本人確認書類
  番号確認用 + 身元確認用
(1)

 個人番号カード(裏面)

+

 個人番号カード(表面)

(2)  通知カード +

 次のうちいずれか1点

  ・運転免許証

  ・運転経歴証明書

  ・旅券(パスポート)

  ・身体障害者手帳

  ・精神障害者保健福祉手帳

  ・療育手帳

  ・在留カード

  ・特別永住者証明書

※写真が表示され、氏名、生年月日、

または住所が確認できるようにコピーする。

 

○変更届出書

ワンストップ特例の申請書を提出後、翌年1月1日までの間に、申請書の内容(電話番号以外)に変更があった場合は、1月10日までに下記の変更届出書を提出してください。
   ワンストップ申告特例申請事項変更届出書 (PDF/248.2キロバイト)

担当課 農林水産部 ブランド推進課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1028(直通:へべす・ブランド開発係)
0982-56-1630(直通:ブランド流通係)
FAX 0982-52-1455
メール brand@hyugacity.jp