文字の大きさ

ホーム産業・経済・ビジネス入札・契約「入札制度」 > 技能労働者への適切な賃金水準の確保に関するお願い

入札・契約

入札制度

更新日:2019年3月15日

技能労働者への適切な賃金水準の確保に関するお願い

  

 国土交通省より、平成31年3月から適用する公共工事設計労務単価(以下、「新労務単価」という。)が決定・公表され、平成30年3月から適用されている公共工事設計労務単価(以下、「旧労務単価」という。)と比べると、全国全職種単純平均で3.3%引き上げられることになったところです。 

 市では、これらの新労務単価の上昇を確実に技能労働者の賃金引き上げにつなげ、処遇改善等を進めることにより、技能労働者の確保・育成や若年層の建設業への入職が促進されることが重要と考え、国と同様に平成31年3月から新労務単価にて予定価格の積算を行うこととします。

 つきましては、国土交通省から各建設業団体の長宛にすでに通知があっておりますが、市からも重ねて適切に対応していただきますようお願いします。

 

   技能労働者への適切な賃金水準の確保について (PDF/286.34キロバイト) 

     (H31.2.22  国土入企第55号 国土交通省土地・建設産業局長通知)

 

  建設業の社会保険未加入対策について(国土交通省ホームページへリンク)

 

担当課 総務部 総務課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1010(直通:総務係・法務係)
0982-54-5761(直通:契約監理係)
FAX 0982-54-8747
メール somu@hyugacity.jp