文字の大きさ

ホームくらし・手続きごみ・環境・衛生「環境」 > 光化学オキシダント注意報の発令について

ごみ・環境・衛生

環境

更新日:2019年5月24日

光化学オキシダント注意報の発令について

光化学オキシダント注意報とは

日向市内の光化学オキシダント濃度が0.12ppm以上になり、気象条件からみてこの状態が継続すると認められる場合に、宮崎県は光化学オキシダント注意報を発令します。

宮崎県が日向市に光化学オキシダント注意報を発令した場合、市では市民に注意を呼びかけます。

<発令基準>

発令区分

発令基準

注意報

光化学オキシダント濃度が0.12ppm以上となり、この状態が継続すると判断される場合、当該区域に発令します。

警報

光化学オキシダント濃度が0.40ppm以上となり、この状態が継続すると判断される場合、当該区域に発令します。

 

※光化学オキシダントって?
   光化学オキシダント(OX)とは、自動車や工場等から排出される窒素酸化物等が太陽の紫外線により化学反応を起こして発生する汚染物質で、光化学スモッグの原因となり、高濃度で粘膜を刺激するため、「目がチカチカする」「のどが痛い」「息苦しい」などの症状が出るといわれています。

 

光化学オキシダント注意報が発令されたら

・不要不急の外出や屋外での激しい運動は控えてください。

・目やのどに刺激を感じることがありますので、その際は洗顔やうがい等を行い、しばらく安静にしてください。

・症状が改善されないときは医師の診断を受けてください。

・被害を受けた方は、環境政策課にご連絡ください(電話53-2256)。

・光化学オキシダントの情報は、以下のホームページから確認できます。

みやざきの空」URL:http://www.miyazaki-taiki.jp/kankyo/taiki/announceox/

そらまめ君」URL:http://soramame.taiki.go.jp/

 

大気汚染緊急時対策 (PDF/46.93キロバイト)

大気汚染緊急時連絡網 (PDF/105.38キロバイト)

光化学オキシダントの基礎知識 (PDF/65.22キロバイト)

光化学オキシダント注意報発令一問一答 (PDF/169.62キロバイト)

光化学オキシダント濃度の情報提供方法 (PDF/65.47キロバイト)

 

担当課 市民環境部 環境政策課
所在地 〒883-0034 宮崎県日向市大字富高2203番地1
電話 0982-53-2256
FAX 0982-53-9260
メール kankyo@hyugacity.jp