文字の大きさ

ライフシーンで探す

高齢者・介護

更新日:2018年9月14日

障害者控除対象者認定申請

障害者手帳の交付を受けていない人でも、市の発行する『障害者控除対象者認定書』を提示することにより、所得税または住民税の障害者控除を受けることができます。

認定対象者

65歳以上の高齢者で、精神または身体の状態が障害者手帳の交付基準に準ずる人。

認定方法

障がいの判定は、寝返りや移動等の日常生活に関する動作、家事に関する動作などについて、介助の必要性を基に行ないます。精神または身体の状態によっては、該当にならない場合があります。

認定基準日

12月31日現在(本人が死亡された場合は、死亡日)

申請手続き

高齢者あんしん課(庁舎1階 11番窓口)に申請書を提出してください。

次の人は手続きを行う必要はありません。
  • 本人や扶養者に、所得税または市県民税が課税されない人
  • すでに障害者手帳を持っている人(ただし、要介護4または5の人は、「特別障害者」に該当する場合があります)

障害者控除対象者認定申請書 (Word/38キロバイト)

障害者控除対象者認定申請書 (PDF/119.78キロバイト)

※申告をしようとする所得の属する年の12月末日までに申請してください。

担当課 健康福祉部 高齢者あんしん課
所在地 〒883-8555 宮崎県日向市本町10番5号
電話 0982-52-2111(代表)
0982-66-1022(直通:地域ケア推進係・地域医療推進係・高齢者支援係)
0982-66-1023(直通:介護給付係・介護認定係)
FAX 0982-56-1423
メール kourei@hyugacity.jp